不思議の国-ルイス・キャロルのチャット

This post is also available in: 英語

ルイス・キャロル:「不思議の国のアリス」の著者

モーツァルト:
また神秘主義者と狂人達のセッションへようこそ。きょうはファンタジーの世界を探索しますよ。世界最高の超現実作家と一緒にね。

ルイス・キャロル:
すてきなイントロだ、アマデウス。この世界を離れて「不思議の国」に数分間のトリップを楽しみたい人もいると思うよ。

モーツァルト:
さっそく魔法を始めよう。

あんな「ばかげた」クレイジーな話を書いたのは、君が麻薬を使ったんだという噂があるんだけど。

ルイス:
そう、想像力は、私達をハイにして、現実から連れ出し、非現実と思える世界へ連れて行ってくれる麻薬だと言えなくもない。だけど…ハッピーになるなら、どうでもいいじゃないか。

モーツァルト:
そう、想像力は我々の思いを開き、新しく、新鮮でポジティブなアイデアでパワーを与えてくれる、クリエイティブな流れへの鍵だね。ネガティブさはその流れを止めてしまうんだ。

ルイス:
まさにその通りだ。アマデウス、君にはわかるよね。確かに君も不思議の国に住んでいたんだから。
さて、私はこんな風に説明したい。
ポジティブな思いは、カラフルな目で物事をみることで、ネガティブな思いは、白黒の世界に住むようなもの、それもほとんどが真っ黒の世界に。

一輪の小さな花を見るだけでも、不思議になり得る。その色やデザインのユニークさ、その美しさは、「この花は誰かによって作られた」と気づく時に生きたものとなる。ただ偶然に出来たものなんてない。すべては目的をもって作られたんだ。

モーツァルト:
素晴らしい解説だ!我々はみんな目的があってここにいる。地上の人生にも次の人生にも確かに意味があるんだ。地上に生まれる誰にも皆、運命があるってことを知っている。

ルイス:
そう。だがそのユニークな運命を見つけるには、ポジティブな選択や決断が必要なんだ。宝探しのように、探し続けなくてはいけない。場合によっては、自分が持っているものをただ受け入れなくてはならない。

モーツァルト:
「でも自分には特別な才能や賜物がない。自分には何もないんだ。ただ退屈な仕事と人生があるだけだ。」そう言う人もいるね。

ルイス:
そしてこういった考え方が助けにならないことを知っている。すべての人は、何か良いポジティブなもの、長所や才能を持って生まれてくる。音楽や執筆、スポーツ、歌といった、目に見える才能であるとは限らない。
ユーモアのセンスだったり、知恵、自分が受け入れられ愛されていると他の人に感じさせる能力かも知れない。どんな障害や問題も行き止まりとしてではなく好機として見られる、ファイターという自然な才能を持っているかもしれないし、人生が楽しくエキサイティングなものとし、周りの人の心に触れる、子供の心という賜物かもしれない。

モーツァルト:
その通り! それらは素晴らしい才能だ。我々の生涯の仕事は、職業ではなく、自分なんだ! 私達は、人生の一つ一つの経験を通して完成されつつある、作品そのものなんだね。

ルイス:
想像力と創造性と愛をもってすれば、何をしていようが人生がエキサイティングなものになり得る。目的や愛もなく人生を生きることは、無声映画を見ているようなものだ。人生は耐えるだけのものではなく、楽しむものなんだ。

モーツァルト:
そう言えば、質問があるんだけど、「不思議の国のアリス」は、執筆当時に伝えようとしていた具体的なメッセージがあったのかい?

ルイス:
ストーリー全体がメッセージだよ…別の世界を探索する、というね。私の周りの子供達があのストーリーを書く気持ちにさせてくれたんだ。想像という深い水に飛び込んで、彼らをわくわくさせるようなアイデアを引き出そうという気にさせてくれた。何か人生のたとえ話と思える人がいたなら、それはそれでいいと思うよ。

モーツァルト:
さて、きょうは本当に良い説教をしたと思う。次回来る時には、今君が書いている新作を教えてくれるかな。

ルイス:
いいよ。

モーツァルト:
他に何か言いたい事は?

ルイス:
天国は魔法の国のようで、夢を現実に生きることが出来る場所だ。しかもとても実用的で、創造主の夢を実践するんだ。皆さんも天国的な現実の人生を持っているよう願っているよ。

人間の世界は何という狂気の世界だろう!
精神的に安定しているように見えるが
戦争や破壊や痛みをもたらしている
若者達の利益性を無駄にしている
悪人が得をして善人は損をする
戦争が勝つと、平和は負ける
大惨事という名の綱わたり
愚かな現実から逃出そう

逃亡!ハッピーランドへ
愛ですべては素晴らしく
天使の魔法のタッチが
憎悪と地獄を洗い流す

天の現実に生きる事
それは地上の結末
魔法の鍵、愛が
永遠の扉を開く
私達みんなが
居れるよう

情熱的に

恍惚的に

素晴しく

貪欲に

永遠に

自由

コメントは受け付けていません。